会社情報

社長メッセージ

社長挨拶

 2016年を振り返ると自動車業界だけではなく、政治・経済すべてが激動の年であったと考えます。グローバル展開をしている企業にとって為替問題は留意すべきポイントの一つです。2016年3月期決算では自動車メーカー、電機メーカーを始めとした大手企業は好況感に後押しされて好調な業績を発表しました。しかし、月日が進むにつれて徐々に円高傾向に振れ、イギリスのユーロ離脱のニュース直後には1ドル100円を切るほどの円高となり、多くの企業がその影響を受けることとなりました。グローバルに経営の舵取りをする以上、国際問題を注視しながら国家同士のパワーバランスについてもよく認識して行かなければならないと考えております。
 当社におきましてはお蔭様でカーエアコン用クラッチの生産で累計4億台を達成することができました。2017年は売上500億円を目指してステップアップする年です。営業部門では新規のお客様への拡販を強化し、製造部門と技術部門は事業間の壁を取り払い、柔軟なものづくりで新しいビジネスを実現して参ります。また海外においてはOgura Clutch India PVT.LTD.<インド>では昨年から生産が開始され、さらに今年は小倉離合機(長興)有限公司<中国>の新工場も完成し、一層の生産体制の強化を推し進めております。
 大きな変化の後には必ずチャンスが生まれます。しかし、いくらチャンスがあっても、それを掴み取れる力がなくては意味がありません。品質を始めとするものづくりの原点に対し今後も真摯に取り組んで参りますので、お客様並びに弊社関係者の方々にはより一層のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。

平成29年度 「年頭所感」より

プロフィール
2014年(平成26年)6月 オグラクラッチ インディア 代表取締役会長(至現在)
2013年(平成25年)5月 小倉離合機(長興)有限公司 代表取締役会長(至現在)
2007年(平成19年)6月 東洋クラッチ株式会社 代表取締役社長(至現在)
2007年(平成19年)5月 小倉テクノ株式会社 代表取締役社長(至現在)
2004年(平成16年)11月 オグラ・インダストリアル・コーポレーション 代表取締役会長(至現在)
2004年(平成16年)6月 小倉離合機(無錫)有限公司 代表取締役会長(至現在)
2003年(平成15年)5月 小倉離合機(東莞)有限公司 代表取締役会長(至現在)
2002年(平成14年)10月 オグラ S.A.S. 代表取締役会長(至現在)
2002年(平成14年)5月 オグラ・コーポレーション 代表取締役会長(至現在)
2002年(平成14年)5月 代表取締役社長(至現在)
2001年(平成13年)1月 取締役副社長兼輸送機器本部長兼海外本部長
1999年(平成11年)6月 専務取締役輸送機器本部長兼海外本部長
1994年(平成 6年)7月 常務取締役海外製造担当本部長
1992年(平成 4年)7月 取締役海外製造担当本部長
1989年(平成 元年)6月 取締役海外製造担当部長
1989年(平成 元年)6月 小倉クラッチ株式会社 入社
1988年(昭和63年)3月 帝京大学法学部を卒業
1984年(昭和59年)10月 第一共栄ビル株式会社 代表取締役社長(至現在)
団体役員歴
2017年(平成29年)5月 学校法人明照学園 理事(至現在)
2016年(平成28年)6月 (一社)日本経済団体連合会 審議員(至現在)
2016年(平成28年)4月 桐生信用金庫 総代(至現在)
2015年(平成27年)6月 (一社)群馬県法人会連合会 理事(至現在)
2015年(平成27年)5月 樹妙会(学校法人明照学園樹徳高等学校) 会長(至現在)
2015年(平成27年)5月 (公社)桐生法人会 副会長(至現在)
2012年(平成24年)5月 (一社)群馬県経営者協会 理事(至現在)
2008年(平成20年)5月 桐生労働基準協会 副会長(至現在)
2002年(平成14年)8月 兼松東京取引先持株会 理事長(至現在)
2002年(平成14年)6月 桐生商工会議所 常議員(至現在)
2002年(平成14年)6月 桐生機械工業連合会 副会長(至現在)
2002年(平成14年)5月 (一社)日本工作機器工業会 理事(至現在)
2002年(平成14年)5月 共栄精機協同組合 理事長(至現在)
1999年(平成11年)5月 群馬ハンドレッドクラブ 理事(至現在)
小倉クラッチ株式会社 代表取締役 経歴者一覧
小倉康宏 2002年(平成14年)5月6日〜
小倉一郎 1968年(昭和43年)6月 3日〜2002年(平成14年)5月 5日 / 33年11ヶ月間
小倉朝香 1952年(昭和27年)5月13日〜1968年(昭和43年)6月 2日 / 16年1ヶ月間
小倉弘士 1938年(昭和13年)5月25日〜1952年(昭和27年)5月12日 / 14年0ヶ月間

ページトップへ