会社情報

TOKYO AUTO SALON 2017 に出展

17/1/17

 2017 年1 月13(金)~ 15(日)、弊社は幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2017」に出展しました。
 新製品としまして『MAZDA 新型ロードスター(ND5RC) 用クラッチ』・『TOYOTA ヴィッツ(NCP13/NCP91/NCP131) 用メタルクラッチ』、『BMW ミニ(F56) 用ライトクラッチ』を展示しました。
 また、昨年より参考出品している『バイク用クラッチ(スリッパ―クラッチ)』と、このクラッチを搭載したバイク(カワサキZX6R)をブース前に設置し、全日本ロードレース選手権で活躍している岩﨑哲朗ライダーのトークショーを行いました。オートサロンは、4 輪のイベントにも関わらず多くのお客様に足を止めて頂き、ロードレースの人気の高さを垣間見ることができました。
 そして、新たにはじまるプロレースシリーズ「競争女子選手権」をPRする為、関谷正徳氏が女性ドライバーを招いてトークショーを行い、「競争女子選手権」で使用される車両『VITA-01』を展示しました。Inter Proto Series に参戦しているプロドライバーもゲストとして来て頂き、多くの来場者でブースが埋め尽くされ、今まで以上の盛り上がりとなりました。
 また、新設したラリーコーナーでは、昨年参戦しました『TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ』のイベント模様をモニター放映しました。同時に、現在ラリーで活躍している競技車両に使用されている強化クラッチを展示し、『SUPER GT』や『86/BRZ ワンメイクレース』、『全日本ロードレース選手権』などをあわせ、様々なレースのトップカテゴリーで当社の強化クラッチは使用されていることをアピールすることができました。
 開催期間中、大勢のお客様にご来場いただき、心より御礼申し上げます。

オートサロンHP用イメージ.jpg


ページトップへ