選定のための計算

連結(制動)仕事率

単位時間当りの仕事を仕事率といい、特に高頻度運転の場合に充分検討する必要があります。

連結(制動)1回当たりの仕事(Ee又はEb)  [J]
連結(制動)の頻度(Nc)  [回/min]
結果       [W]

ページトップへ