採用TOP >> 先輩社員紹介 >> 細川圭佑

小倉クラッチ社員紹介 細川圭佑

入社したワケ

細川圭佑イメージ01

ものづくりへのこだわりの精神に共感

業界を絞る中、自分の中で『社会』というイメージの強かった製造業を検討していました。最初は首都圏の就職を目指していましたが、両親のススメもあり、地元企業である小倉クラッチを志望しました。世界でもトップシェアを持つ事業の安定性とモノづくりをひたむきに続けてきたこだわりある精神に共感し、入社を決めました。


私の舞台

ミスの許されない財務経理業務

財務経理業務は、1件1件ミスをしないようにしっかりと処理を進める能力が求められます。売上・売掛金処理業務は現在まで続けていますが、かなりスキルアップし、始めた頃から比べると半分以下の時間で終了することが出来るようになりました。決算時期は、お客様に対する売掛金と、お客様が認識している買掛金に差異が無いかをチェックしていく残高確認業務を担当します。差異がある場合には、調査を行い、どこにミスがあるかを追求していきます。2年目以降では、決算報告書や各種決算資料の作成業務を担当するようになりました。業務量は増えましたが、経験を積む事で業務は効率化することができるため、忙しい時期とのメリハリをつけて業務をこなしてきました。

細川圭佑イメージ02 細川圭佑イメージ03

大切な瞬間

業務をやり遂げる達成感と安心感

決算業務は3ヶ月に1度あり、業務量が多く会社の状態を表す数字の為、一切のミスが許されません。しかし、その分やり遂げた時の達成感と安心感は、何にも変えがたく3ヶ月毎に大きな仕事をした気分が味わえます。今は後輩社員の教育をしています。

未来の自分

今後は、限られた業務をこなすだけでなく、幅広い経理業務を担当するとともに、自己啓発に励むことによって、自分のレベルアップにつなげていきたいと思います。オールマイティーに活躍できる社員を目指したキャリアアップをしていきたいです。

休日の過ごし方

細川圭佑イメージ02

音楽鑑賞を趣味としており、70年代のロック・ポップスなどをよく聴いています。
また、家では文鳥を5匹飼っているため、文鳥と触れ合うことで日々癒されております。


メッセ−ジ

日本のみならず、アジア・ヨーロッパ・北米・南米とグローバル展開をしている小倉クラッチでは、皆様が活躍できる場が用意されています。自動車に興味があるという方やグローバルな仕事をしてみたいという方は小倉クラッチで働いてみませんか。

先輩紹介TOPページに戻る

PAGE TOP

  • TOPページ
  • 会社情報
  • 選考プロセス
  • 教育プロセス
  • 採用情報
  • 先輩社員紹介
  • イベント情報
  • 入社試験案内
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ