採用TOP >> 先輩社員紹介 >> 柏原 梨加

小倉クラッチ社員紹介 柏原梨加

入社したワケ

篠崎 宏文イメージ01

化学系専攻でも活躍できるチャンス

製造業の会社説明会を数社受けた中で、大学での専攻分野によって就職や後のキャリアに影響しない事が決め手でした。私の専攻は化学系ですが、小倉クラッチでは機械・電気等の分野を専攻していなくても十分に活躍できるチャンスはあると思います。


私の舞台

一つ一つの製品に苦労、思い入れがある

クラッチの設計には、製図、試作評価等があります。お客様からの製品に対する要求を満たすため、製品を設計する事が必要で、まずは図面に起こした上で試作品を作り、様々な試験評価を行います。実際にコンプレッサーに装着し、評価試験を実施することで、実際に製品になってからも問題が発生しないようにしています。評価の結果が要求性能を満たせば量産に向けた準備が始まり、設計業務が完了します。私は現在までに約20の製品の設計に関わってきました。どの製品も何も知らない人から見れば大きな変わりはないかもしれませんが、私にとっては一つ一つの製品に苦労、思い入れがある感慨深いものばかりです。

柏原梨加イメージ02 柏原梨加イメージ03

大切な瞬間

妥協を許さない毎日の積み重ねが形になる

私は、毎日の業務を大切にしています。日々の一つ一つの仕事が、製品の量産化という最終目標に向けたステップであり、どれも疎かにする事は出来ません。妥協を許さない毎日の積み重ねが形となり、製品の量産化が決まった時は、強いやりがいを感じます。

未来の自分

自分の担当するお客様向けの製品については、何を聞かれても全て理解し回答できる人間になりたいです。歴代の担当者が設計してきた製品を理解することで、誰よりも担当製品への理解を深めたいと考えています。そのために、過去の試験資料の洗い出し、まとめを行います。他の人がやらない事を実践し、自分の行動がルールになることが目標です

休日の過ごし方

友人と遊ぶ事です。ショッピングに行き自分の好きな物を見たり買ったりすることや、食事や共通の趣味を通じて友人とのコミュニケーションをはかり、ストレス発散しています。他に、近くの川の土手を歩いたり、ドライブをしたり、一人の時間も楽しんでいます。

柏原梨加イメージ04 柏原梨加イメージ05

メッセ−ジ

自分が入社したいと思った企業に入るようにして下さい。社会に出てからの事も考えて、納得できる就職活動になるよう、最後まで諦める事無く頑張って下さい。

先輩紹介TOPページに戻る

PAGE TOP

  • TOPページ
  • 会社情報
  • 選考プロセス
  • 教育プロセス
  • 採用情報
  • 先輩社員紹介
  • イベント情報
  • 入社試験案内
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ