採用TOP >> 先輩社員紹介 >> 齋藤大

小倉クラッチ社員紹介 齋藤大

入社したワケ

齋藤大イメージ01

安定性と遊び心に惹かれ

世界シェア1/3という安定性を持っていてかつ、モータースポーツに参戦する遊び心を持っている社風に惹かれました。また、自分の趣味も自動車であった為、好きな事を活かしたいと考え、入社を決めました。


私の舞台

志望動機になっていた業務を出来る喜び

強化クラッチの開発業務を担当しています。もともと自動車が好きで、志望動機になっていた強化クラッチに関連する業務ができ、非常に楽しい毎日を過ごせています。主に、お客様からの返却品(レース等で使用されたクラッチ)を解析する業務を担当しています。使用後のクラッチを色や磨耗具合等でどのような使用環境下にあったのか評価しています。

齋藤大イメージ02 齋藤大イメージ03

大切な瞬間

一貫したモノづくり

製品のコストダウン化やお客様からの要求性能を満たすために、材料の選定から試験、評価までを担当した事は一貫したモノづくりをした達成感がありました。また、自分たちが作ったクラッチを、プロのドライバーが試乗して製品テストを行う様なワクワクする仕事があり、やりがいもひとしおです。

未来の自分

今後は、『ドライバーにも自動車にも優しいクラッチ』を開発していきたいと考えています。クラッチ交換がオイル交換のように手軽に出来るような、気軽に扱え、交換できるクラッチを開発していきたいと考えています。一から自分で設計した強化クラッチを発売出来る事を夢見て頑張ります

休日の過ごし方

年に何回か、自動車好きの同僚や先輩達とサーキットに行って走行し、食事をして帰宅する、という行事があります。好きな事をしているのはやはり楽しいです。他に、自動車部にも所属しており、毎週水曜日の業務終了後に部で所有している車両のメンテナンス等をしています。

齋藤大イメージ04 齋藤大イメージ05

メッセ−ジ

今のうちに、しっかりと勉強して下さい。大学での研究活動は、会社に入ってからも必ず何かの役に立つと思います。また、基礎学力をつける事で将来の視野も広がります。今後の為にも今から頑張って欲しいと思います。

先輩紹介TOPページに戻る

PAGE TOP

  • TOPページ
  • 会社情報
  • 選考プロセス
  • 教育プロセス
  • 採用情報
  • 先輩社員紹介
  • イベント情報
  • 入社試験案内
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ