2018年入社

技術本部
技術一部
技術三課

ムハンマド・アシュラフ

Muhammad Ashraf 

学科:機械システム工学科

 

入社したきっかけ

私は小倉クラッチに中途入社で入りました。新卒で入社した会社は半導体の会社で、そこでは検査・組立治具と機械の設計を担当していましたが、新しい分野に挑戦しようと思い転職を決意しました。もともと車が好きで、車関係の会社で働きたいと思っていたため、転職活動では自動車業界を中心に探しました。そこで小倉クラッチを見つけ、前職のスキルを活かせると思い受験しました。

 

現在取り組んでいる仕事

開発中のスライドドアの動作確認がメイン業務です。スライドドアがきちんと作動するかを確認するために評価装置を一から作り、毎日その装置の確認をしています。ドアの開け閉めの動きを記録し、その記録を見て異常動作が発生した場合は、機械をストップさせプログラムの修正した後、回路の接続確認をし、機械的に問題があるかを確認します。この作業には時間がかかりますが、製品化された時のことを思いながら日々少しずつ不具合をなくしています。

 

1日のスケジュール

  • 8:00 出勤、メールチェック
    9:00 開発中のスライドドアの動作確認、プログラミング修正、回路の接続確認
    12:00 昼食
    12:40 クラッチ・ブレーキの初期評価(電圧、吸引時間、釈放時間、トルクの確認、表面の接触部分の確認)
    14:00 治具設計
    15:00 海外取引会社とのWEB会議
    16:50
    退勤

やりがい

毎日何か一つでも学ぶことが大切だと思っています。仕事をしていく中で、度々不具合が発生してしまいますが、その原因をきちんと調べて改善することで自分の知識も増えていきます。日々知識が増えていくことにやりがいを感じています。知識を増やし、不具合が発生した際にも臨機応変に原因を素早く発見できるようになりたいと思っています。

今後の展望

私には同じ部署に憧れている先輩がいます。その人は自分一人で機構設計からプログラムの構成まで行っており、私が知らないことを何でも知っています。私もゆくゆくはその先輩のように一人ですべてできるようになりたいです。近くに目指すべき人がいると自分の進むべき方向が分かりやすいですし、そんな環境で働けることをとてもありがたいことだと感じています。

休日の過ごし方

趣味は車いじりと、サーキットでの車のドリフト走行です。少し前から友人と一緒にガレージを借りて車のメンテナンスも行っています。平日でも仕事が早く終わる日は車をいじることもあるので週に23回は車に触っています。それ以外の趣味だと、スノーボードをやります。大学時代は1シーズンに10回ほど滑りに行っていました。最近でも1シーズンに5回は滑りに行きます。また、オフシーズンにはスケートボードもします。

  

< 一覧に戻る

マイナビ2022 マイナビ2023

お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口