TOKYO AUTO SALON 2019 に出展

TOKYO AUTO SALON 2019 に出展

2019.01.15 | NEWS

 2019 年1 月11(金)~ 13(日)、当社は幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2019」に出展しました。
 新製品として、SUZUKI スイフトスポーツ用メタルシングル、HONDA シビック タイプR 用メタルシングル、Audi S1 用メタルツイン、新型ジムニー用クラッチ(開発中)のNEW クラッチを展示しました。
 また、トークショーは昨年に引き続き、「Inter Proto Series」、「KYOJO CUP」、「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ」の参戦ドライバーによるトークショーを行いました。
 今年は、「ピレリ スーパー耐久レース」に参戦した片岡龍也監督率いるチーム「T’s concept」のドライバー達によるトークショーも行いました。MC は、「KYOJOCUP」で活躍中の「おぎねぇ」選手が務め、豊田大輔選手をはじめ、新井敏弘選手・大輝選手の親子出演など、とても豪華な出演者による充実したトークショーとなりました。
 車両は、「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ」で使用したTOYOTA 86と「ピレリ スーパー耐久レース」で使用したTOYOTA 86 を展示しました。「ピレリ スーパー耐久レース」の参戦車両は、モリゾウ選手こと豊田章男社長が最終戦の岡山において、国内公式レースに初めて参戦したということもあり、とても貴重な車両を展示することができました。
 開催期間中、大勢のお客様にご来場いただき、心より御礼申し上げます。小倉クラッチは昨年5 月、創業80 周年を迎えることができました。これからもクラッチの開発、モータースポーツの活性化に努めて参りますので、引き続きご支援いただきますよう宜しくお願い致します。

 

ニュース一覧