電気集じん装置

電気集じん装置

省エネ・資源の再利用を考慮し、従来タイプのフィルター方式に加え、より細かなオイルミストを回収させる電気集じん装置を開発しました。
この装置は、独自のプラズマ放電技術により高濃度処理を実現し、捕集したオイルミストを再利用可能にしました。捕集率が99.9%へ向上し、人体に有害な10μm以下の粒子を効果的に捕集し、クリーンな職場環境づくりに貢献します。

CEマーク対応可

1. 独自のプラズマ放電技術で高濃度処理を実現

2. ノコギリ状電極の採用で集じん効率アップ

3. オールステンレス構造により耐久性を向上

4. メンテナンス時期をお知らせするLEDランプ搭載

5. 油性・水溶性ミストにも対応

オイルミストは有害

機械加工の作業空間に浮遊するミストは有害であり、
下記のようなトラブルを引き起こす原因となります。

  • ミストには鉛分や硫黄分が含まれており、長期にわたり吸入を続けると呼吸器疾患や喉頭癌、皮膚病、眼科疾患等の原因となります。
  • 作業環境を汚染し、会社のイメージダウンになります。
  • ミストが機械や機器へ徐々に付着堆積して、マシンの誤作動及び腐食の原因となります。
  • 冷暖房設備のある工場では、ミストの外部排出に伴い冷暖房エネルギーも一緒に排出されるため、エネルギー効率が悪く、経済的ロスとなります。
  • オイルミストが床、壁、機材類に付着堆積すると滑りやすくなって、転倒による労働災害や火災の危険性が増加します。(工場の爆発、火災はオイルミストによって引き起こされるケースが多い)

OMSEの構造について

その他製品情報