Challenge Spirit

Challenge Spirit

技術に対するチャレンジスピリッツを真剣に琢磨する。
その精神から生まれた製品は常に最高を目指します。

ルーツブロワ(スーパーチャージャー)

アクチュエーターは航空機の機体を支える重要な役目を果しており、機能に支障をきたすと、場合によっては何百人の命に関わってきますので、厳しい品質管理が要求されています。必要な加工精度に対応すべく加工機械や測定機器を揃え、組立や検査は防塵対策された部屋で作業しています。

高圧クーラント装置

高圧クーラント装置は、ポンプによって加圧した切削油(油性・水溶性を問わず)を高圧ノズルから噴射し、加工品や工具に絡みつく切り屑を除去する事でチョコ停を改善し、自動化・無人化における生産性向上を実現します。
また、刃先を効果的に冷却し、工具寿命と刃先寸法補正間隔を延長する効果もあります。

オイルミスト除去装置

国内全工場がISO14001の認証を取得するなどの環境影響を配慮した事業活動方針を製品造りにも反映させ、工作機械用オイルミスト除去装置を開発しました。
この装置は遠心分離機構と高性能フィルターの併用により、捕集率99%を可能にし、クリーンな職場環境の実現に大きな役割を果たしています。

テンションコントロールシステム

長年の実績で培われた各種スリップサービス用アクチュエータである、パウダクラッチ・ブレーキ、ヒステリシスクラッチ・ブレーキを核とした張力制御機器をラインナップしました。

マイコンを搭載したインテリジェントアクチュエータであるテンションユニットとコントローラとの独自方式省配線デジタル通信により、高い個体精度と直線性を確保しながら設置性の向上と低コストを実現しました。

コントローラと設定器を分離構造とすることで、集中方式による一括設定や個別設定も可能になりました。
張力検出器はフィードバック制御に特化したポリシーで開発した逸品で、低コストながら高い安定性と堅牢性を誇ります。

PHTシリーズ

清涼飲料水や洗剤、化粧品の容器の蓋には、樹脂スクリューキャップが付いています。
このキャップを使用した容器を大量生産するためにロータリーキャッピングマシンを使ってキャップ締めをしています。
この機械のキャップ締めの部分にパーマヒストルクコントローラを使用し、キャップの締め過ぎを防止するためのコントロールが大幅に改善されました。

防災機器

「省力化は安全化」をテーマとして、消防関係機材も開発しています。
消防ホースを「洗う、乾かす、巻取る、保管する」それぞれを作業目的とした装置で構成された省力システム「オグラシステム」を始め、救急・救援対応用の充電式油圧カッターなどを消防機関に供給する事で、社会に貢献しています。