環境への取り組み

人と環境に優しく
私たちは地球環境を守る取り組みを進めています。

環境方針

  1. 私達は地球環境保護の重要性を認識し、「人と環境に優しい企業」を目指します。
  2. 私達はクリーンで社会のニーズを満たす生産活動・製品・サービスを実現します。
  3. 私達はムダ・ムラ・ムリを排除して5Rを推進し、環境改善を経営に直結させます。

5R
・リフューズ(Refuse:環境負荷となるものを購入しない)
・リデュース(Reduce:排出量を抑制)
・リユース(Reuse:排出物をそのまま利用)
・リフォーム(Reform:形を変えて再利用)
・リサイクル(Recycle:資源として再利用)

環境重点課題

当社は、下記8項目を重点課題として取上げ、環境改善活動に取り組んで参ります。

  1. マネジメントシステム
    環境負荷低減の目的及び目標を設定し実行し実現して、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  2. コンプライアンス
    環境保護に関する法規制やその他の要求事項を遵守し、更に自主基準を設けて環境保護レベルの向上に努めます。
  3. グリーンサプライ(エコプロダクツ)
    グリーン・サプライ・チェーン・マネジメントを構築し、環境に配慮した製品を開発します。
  4. 省資源・省エネ・少人
    ムダ・ムラ・ムリを排除して働き方の効率を高め、環境改善活動を利益に直結させます。
  5. ゼロエミッション
    分別の徹底と5R(リフューズ・リデュース・リユース・リフォーム・リサイクル)の追求により、廃棄物ゼロを達成します。
  6. 環境汚染予防
    環境負荷物質の適正管理と消費・排出量の抑制により、環境汚染を予防します。
  7. 自主的社会貢献
    全社員の地球環境保護への意識向上を図り、自主的な活動で社会に貢献します。
  8. 積極的情報公開
    環境保護の取組みについて積極的に情報公開し、ステークホルダーとのコミュニケーションに努めます。

認証取得

当社は、1998年11月に本社・第一工場が、更に翌1999年11月には全社でISO14001の認証を取得致しました。
地球環境保護が経営の最重要課題である事を認識し、環境マネジメントシステムに基づいて、大気・水質・騒音・振動・廃棄物などの法定遵守は当然のこと、自ら目標値を定め、環境保護に対して継続的な改善に取り組み、グリーン調達、お客様へのグリーン供給を進めております。

使用禁止物質

当社では環境負荷低減の為に、グリーン調達基準に準じて化学物質の廃止に努めています。
グリーン調達基準<第6版> (PDFファイル:538KB)

お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口