バイクチーム『OGURA CLUTCH with RIDE IN』・岩﨑哲朗選手が死去

バイクチーム『OGURA CLUTCH with RIDE IN』・岩﨑哲朗選手が死去

2020.08.20 | NEWS

当社がサポートするバイクチーム『OGURA CLUTCH with RIDE IN』の監督兼ライダー・岩﨑哲朗選手が8月10日(月)に行われた全日本ロードレース選手権第1戦SUGO ST1000クラスにおけるレース中のアクシデントにより、43歳の若さでお亡くなりになりました。
 
2013年より岩﨑選手のサポートを行い、2016年には自らのチーム『OGURA CLUTCH with POWER BUILDER』を結成し、そして2018年に『OGURA CLUTCH with RIDE IN』に改名しました。今年から若手ライダーの柴田義将選手を抜擢し、2台体制で2020年を駆け抜ける矢先のことでした。
 
また、当社初となる2輪用クラッチ(スリッパークラッチ)の開発ライダーとして、試験走行や適切なアドバイスをいただきました。昨年の10月に販売することができたことは、ひとえに岩﨑選手のお陰と感謝しております。
 
小倉クラッチ社員一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 
ニュース一覧
お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口