スーパー耐久 富士24時間耐久レース デビュー戦ダブルウィン!!

スーパー耐久 富士24時間耐久レース デビュー戦ダブルウィン!!

2020.09.14 | NEWS

2020年9月5・6日、富士スピードウェイにて「ピレリスーパー耐久シリーズ2020」の開幕戦「NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」が行われました。
当社の小倉社長は、トヨタ自動車株式会社の豊田社長(ドライバー名:モリゾウ)のレーシングチーム「ROOKIE Racing」にドライバーとして参戦しました。ROOKIE RacingはGRヤリスとGRスープラの2台体制で参戦し、小倉社長はGRスープラのハンドルを握り、堅実な走りでチームに貢献しました。
GRヤリスとGRスープラの2台が同時にデビュー戦となりましたが、それぞれ予選でクラス1位(ポールポジション)を獲得し、決勝では24時間の熱い戦いを制して、それぞれのクラスで見事優勝を飾りました。
デビュー戦で2台がダブルウィンを獲得した歴史的瞬間に小倉クラッチ株式会社として携われたことは、大変光栄です。
次戦、10月10・11日に行われる菅生ラウンドも小倉社長をはじめ、スタッフ一同頑張って参りますので、応援宜しくお願いいたします。



ニュース一覧
お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口