世界初の水素エンジンレース車両に当社のOEMクラッチが搭載

世界初の水素エンジンレース車両に当社のOEMクラッチが搭載

2021.05.31 | NEWS

2021年5月22日~23日に富士スピードウェイで開催された「NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」(以下:富士24時間レース)で、チーム『ROOKIE Racing』より世界初となる水素エンジンを搭載したレース車両(カローラスポーツ)が参戦しました。

プロドライバーと共に、トヨタ自動車株式会社 豊田社長(モリゾウ選手)が自らハンドルを握り、富士24時間レースを無事に完走致しました。
世界が注目するこの水素エンジン車両に、当社が開発し、トヨタ自動車株式会社様に「GRヤリス」のオプションパーツ(GRパーツ)としてOEM採用された強化クラッチが使用されました。昨年の富士24時間レースでもGRヤリスに使用され、見事優勝を果たした実績のあるクラッチです。

世界初の水素エンジンを搭載してレースに参戦した、歴史的な車両に携われたことは、大変光栄なことです。
これからも、レース現場でのデータをタイムリーにフィートバックして、より良い製品づくりに努めてまいります。

ORC ROOKIE Corolla H2 concept
ORC ROOKIE Corolla H2 concept
水素充填ステーション
水素充填ステーション
GRパーツ(強化クラッチ)
GRパーツ(強化クラッチ)
ニュース一覧
お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口