2020年入社

第一工場
生産技術部
生産技術課

大木なな

Nana Oki

学科:環境創生理工学科

入社したきっかけ

地元群馬の企業に就職したいと考えていたからです。また、80年以上の歴史のある企業ということでお客様のニーズに合わせて製品を開発しており、変化し続けている会社であると感じ入社を決めました。また、選考を受ける中で他の会社よりも和やかでアットホームな雰囲気を感じることが出来たのでその点も決め手になりました。

現在取り組んでいる仕事

主に現場から依頼された治具の設計をしています。治具とは、主に部品や製品の加工・組立をサポートする器具です。治具を使うことで生産性をアップさせ、人的ミスを減らして品質価値を高めることが出来ます。設計する際にはまず現場の方と話し合い、治具の仕様を決めます。その後CADを使用して設計し、設計した図面を加工先に発注します。完成した部品が届いたら組立て、現場に納品し動作確認をします。私は、入社するまでCADを使ったことがなかったため、配属されてから使い方を覚えました。今ではだいぶ使いこなせるようになってきました。

 

1日のスケジュール

  • 8:00 出勤、メールチェック、今日やる仕事の確認
    9:00 現場から依頼された治具設計(CADを使用)
    12:00 昼食
    12:40 技能者養成所にて専門技術研修
    16:50
    退勤

やりがい

自分で設計したものが形となり、現場で使っていただけることに喜びを感じます。自分の仕事が形として残るのが生産技術の仕事の醍醐味だと感じます。また、技能者養成所での専門技術研修では現場の方が講師となり、実際に操作をしながら機械の使い方やプログラミングなどを学んでいます。治具を設計する際に、どの機械がどういう加工をできるのかといった機械の性能を知っておくことは大切なことなので、そういった様々な知識を吸収でき、とても充実しています。

今後の展望

もっとたくさんの知識をつけ、設計を最初から最後まで一人でできるようになりたいです。現場の人がより使いやすく、より安全な治具を作りたいと考えています。また、専門技術研修で学んだことを自分の仕事に役立てられるようになりたいと思います。知識として知っておくだけではなく、実際の業務に役立てられるようになることで初めて自分の力となると考えているので、どんどん業務で実践していきたいです。

休日の過ごし方

休日は友達とご飯を食べに行ったり、天気がいい日はクロスバイクに乗ったりしています。クロスバイクで街中を走ると気分転換になります。友達や弟と一緒に桐生から前橋の方まで行くこともあります。また、国内旅行も好きで、最近は静岡の堂ヶ島に行きました。大学時代に行った中では石川県が一番印象深かったです。次は北海道に行きたいと考えており、今から計画を立てています。

 

< 一覧に戻る

マイナビ2022 マイナビ2023

お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口