クラッチ/ブレーキアプリケーション

正逆転

変速と同様に、クラッチと歯車やベルト・プーリなどを組み合わせ、クラッチを交互に動作させることにより、原動機は一方向の回転のまま、負荷を正・逆転あるいは直線運動では往復作業をさせることができます。

[使用例:巻線機]

正逆転用途 適応機種

APPLICATION(例)

機械名:梱包機 梱包機は、品物の輸送・保管などに当たって、価値および状態を保護する役目を持ち、 あらゆる品物の出荷時に欠かせません。 この梱包機のバンドの締め加減を確実に調整するのに、クラッチとブレーキは欠くことができません。



使用製品:AMC、AMB
機  構  図電磁マイクロクラッチ3個とブレーキ1個が使用されております。

  • クラッチ1 : バンドの送りを行う。
  • クラッチ2 : カム軸を回転させ、バンド端グリップ、ヒーター挿入、シーリングテープの後退、およびバンドのカットを行う。
  • クラッチ3 : テンション感知センサーと連動して、クラッチを逆転させ、あらかじめセットされた引締力でバンドの引戻しを行う。
  • ブレーキ : タイミングを取りながら、カム軸 の停止を行う。

その他製品情報

お問い合わせ

一般産業用クラッチ/ブレーキについての各種お問い合わせ・ご相談窓口